キャッシングの金利2

最近は金利の低い新商品のローンカードが各社からでています。

実質年率6%台のものもありますが、申し込みをした人すべてが6%台のローンカードを持てるわけではありません。最高300万円の利用枠が設定された場合に最低の金利設定になるのです。100万未満の利用枠だと利息制限法ぎりぎりの17%台の金利設定となります。

つまりなるべく最高設定枠でのローンカードの発行をしてもらうことが大切です。

それには基本的にいくつもローンカードを持たず、申し込みは1社に絞ることが重要なポイントとなります。クレジットカードであればカードの特長によって数枚持つこともありますが、ローンカードを選ぶポイントは金利のみです(ポイント制度も多少ありますが)から何枚も持つ必要はありません。100万のカードを3社で作るより、300万のカードを1社で作るほうが金利が倍違うのです。

300万円を1ヶ月1社で借りた場合:300万×7.7%÷12=19,250円
100万円ずつ3社で借りた場合:100万×14.4%×3÷12=36,000円

金利の差は歴然としています。同じ300万円を借りてもこれほど金利の違いが支払いの差となって出るのです。上記は1ヶ月分の利息の比較です。5年で支払った場合はいくらの差がつくか想像がつくと思います。借りる場合には必ず金利を意識しましょう。


トラブル対応

トップ>キャッシングの金利2

サイトマップ