キャッシング申込:消費者金融

消費者金融系列のキャッシングについては、貸金業法改正に伴い、大きな変化がありました。金利の引き下げとそれに伴うキャッシング審査基準の変更です。

グレーゾーン金利を廃止して、利息制限法内の金利には2010年6月の貸金業法改正法第5次施行時に全てのキャッシング業者が実施しなくてはいけませんが、前倒しですでに引下を行っている消費者金融業者が増えています。当サイトで紹介しているキャッシング業者はその全てが前倒し実施しています。

傾向としては100万円未満の貸付は上限(約18%に設定しています)に近い金利、100万円以上であれば、金利は審査によって決められますが、15%以下というパターンが多いようです。

消費者金融が金利を引き下げてきましたので、その金利水準は銀行系消費者金融と比べても差はありません。。従って、審査基準も銀行系消費者金融とほとんど変わらなくなっています。
実際に貸出成約率は以前と比べて、かなり低くなっていますので、金利を引下げた消費者金融は審査が厳しくなっていることは間違いありません。

また、審査面でそれほど不安がない方でも、金利面では銀行系消費者金融と同じですが厳しくなったとはいえ、まだ銀行系消費者金融と比べると入会はしやすいと思いますので、金利引下を行った消費者金融系はおすすめです。銀行系にはない無金利期間などの特長がある、キャッシング業者もあります。

企業名・カードローン名(公式サイトへ) 詳細を見る 金利(%) 初回融資限度額 審査時間 お試し診断
モビット 詳細 4.8-18.0% 500万円 最短30分
アコム 詳細 4.7-18.0% 1万円〜500万円 最短30分
プロミス 詳細 7.9-17.80% 300万円 即回答
アイフル 詳細 6.8-17.5% 初回200万円 最短30分
レイク 詳細 9.0-18.0% 200万円 10秒
ノーローン 詳細 9.5-18.00% 200万円 最短20分

トップ>キャッシング申込:消費者金融

サイトマップ