事務部門

事務部門はクレジットカード会社にとっては重要な請求関連の処理を行います。

ここで処理を間違えるとトラブルになり、会社への損害を与えるケースも発生します。間違わないで当たり前、間違えると大変なことになるという厳しい部署です。とはいっても作業パターンはほぼ決まっており、あまり大きな変化はない部署でもあります。

口座振替の処理もここの部署になりますが、意外に口座に関しての記入ミスは多いものです。それが原因で引き落としが間に合わないケースも発生します。本人確認法の施行以来、金融機関も口座振替依頼書のチェックが厳しくなっていることもあるようです。

そのほか住所や氏名など本人の属性の変更処理や、請求に関する変更処理も行います。特殊なところでは、どの会社にもある業務ですが勘定照合という作業も行います。

クレジットカード会社に限らず会社においてはお金の出し入れが必ず行われます。そして会社は年に一回会社の決算を報告します。決算報告書では会社におけるすべてのお金の流れがわかるようにしなければいけません。

そのためすべてのお金の流れについて勘定科目といういわばタグをつける作業が発生します。それが勘定照合といわれるもので、1円でも合わなければ、徹底的に追求する必要がある作業です。

通常は会わないことはないのですが処理ミスや支払もれがあった場合に発生しますので、そのチェックも兼ねています。

細かい作業が好きな方は合っている部署かもしれません。


トラブル対応

トップ>事務部門

サイトマップ