回収部門

この部署はクレジットカード会社の中でも担当を嫌がる人が多い部署です。いわゆる督促業務を行う部署で、電話や郵便物であるいは裁判所を通して返済を促す業務です。

早期の遅れの場合は業務委託や振込用紙を送付するだけの場合もあります。しかし、ここでも競争があり、遅れる人は他社でも遅れているケースがほとんどですから、他社よりも早く支払ってもらうことが必要になります。

回収部門では実際に電話などで督促を行う担当の他に、裁判所への手続きを行う担当、直接自宅を訪問する担当などがあります。

貸金業法の改正により直接回収するにも相当の理由が必要になりそうですし、勤務先への督促も困難な状況となっているので、回収担当者も難しい立場にあります。個人情報保護法も関係するので本人以外へはもちろん話もできませんし、法手続きを取る以外有効な手段はないような状況です。

遅れがある場合はもちろん新規のカードの申し込みはできませんし、今利用しているカードの利用も停止されます。遅れの情報は他社にも伝わりますので、他者でも新規申込はできなくなります。こうなってしまうと信用を取り戻すには5年から7年はかかりますのでこうなる前に解決しましょう。

回収が厳しくなっている状況で督促する相手からも嫌がられるという厳しい状況に置かれている部署と言えるでしょう。


トラブル対応

トップ>回収部門

サイトマップ