セキュリティ部門

ここでいうセキュリティ部門はクレジットカードの利用に関するセキュリティの事を指します。

つまりお客様のクレジットカードが悪用されていないか監視する部門のことです。その他にもオーソリゼーションというクレジットカード利用の承認を行う業務も行っており、海外利用もあるため24時間稼動で業務を行っています。

どうやって悪用と判断するのかは、実は担当者でなければわかりませんし、パターンを公開すると裏をかかれる可能性もあるので詳細は記載できませんが、基本的には通常の利用ではありえない使い方をした場合に、端末機に表示され、それを1件1件お客様に連絡し確認を取るという作業を行います。

この作業がないと悪用が発覚するまでに1ヶ月以上かかることになり、クレジットカードの利用停止をした時には、すでに枠いっぱいまで利用されてしまいます。この時点で悪用がはっきりすれば、その後の悪用が防げることになります。

クレジットカードの盗難保険があるので被害はないだろうと考える方もいるかと思いますが、悪用されたクレジットカードを持ってきた人間の人相がわかれば逮捕の可能性もあります。また、保険が適用にならないケースもあるので、被害額はなるべく少なくしたほうがよいのです。

蛇足ですが不規則な勤務時間となるので他の業務よりは手当てが高いようです。


トラブル対応

トップ>セキュリティ部門

サイトマップ