消費者金融事情

消費者金融業界は過去に例を見ないほどの危機にさらされています。貸金業法改正による金利引き下げと過払い利息の返還請求の増加というダブルパンチです。

金利の引き下げは将来の利益が減ることを意味します。一方過払い利息の返還は過去の利益が減ることであり、この二つの減益により厳しい現状となっています。

こういった現状に伴い業界の再編成が行われつつあります。このコーナーではそういった貸金業界のニュースの解説や、法改正による業界および利用者への影響を考察していきます。


トラブル対応

トップ>消費者金融事情

サイトマップ