アコム金利引き下げ前倒し

消費者金融会社で初めてアコムが3年後の改正貸金業法施行を前に、上限金利の引き下げを決定しました(2007.6中旬予定)。

現行の上限29.2%から18%まで一気に引き下げを行う予定で、50万円の借入では月々の支払金利に4600円の差が出ます。これだけ金利差があると新規顧客はほとんどアコムに流れてします恐れがあるため、他の大手金融会社も追随する可能性が大きいと思われます。

クレジットカード会社としてもキャッシングに関しては消費者金融業者と大差がなくなってしまうため、金利の引き下げが加速され、3年後の法施行を待たずに低金利時代となる可能性もあります。

消費者にとっては喜ばしいことですが、だからといって借りすぎては意味がありません。この動向を見極めるためにも少し様子を見て、金利の動向を確認するほうがよいかもしれません。


トラブル対応

トップ>アコム金利引き下げ前倒し

サイトマップ