キャッシング審査用語:スコアリング

スコアリングはその名のとおり点数をつけることで、審査項目一つ一つに点数をつけ合計点数が基準を下回った場合は却下となる。

各項目に対する点数の比重は各社それぞれであるが、年収が高く安定した企業に勤務し勤続年数が長ければ点数は高くなる。つまり収入の安定性を計るためのスコアリングであるともいえます。

しかし収入の安定(支払能力)の他にも支払意思がしっかりしているか(支払観念)という点も重要です。これを判断するのは自社及び他社の利用状況ということになります。

支払い能力がいくらあっても支払がルーズではスコアリングも低くなるということです。
最後に重要な点は支払い能力を超えた借入がないかどうかのチェックとなります。支払能力もあり、遅れたことがなくても残高が多い場合には却下となるケースもあり、残高総額もスコアリングの対象となっています。


トラブル対応

トップ>キャッシング審査用語:スコアリング

サイトマップ