支払いが遅れたら(初期の遅れ)

ショッピングの利用に比べるとキャッシング利用での遅れについては、各社とも厳しい対応を行います。

即座に法手続きが取れるような動きをすると思って間違いありません。なぜかというとショッピングに比べてお金を借りるキャッシングの場合は返済不能となる可能性が高いからです。つまり、基本的にお金がなくて借りているわけですから、返済できなくなった時点で行き詰まりが目に見えているのです。

もしあなたが単に勘違いや手違いで遅れただけであれば、すぐに連絡を取り一日でも早く支払うことが大事です。ほとんどの場合お金を借り入れる契約では、一日でも遅れた場合には、「期限の利益を失う」という契約内容になっています。

具体的にいうと一日でも遅れた場合には、全額を一括で請求できる権利がカード会社にあるということです。

もちろん初めて遅れたケースでそんなことをする会社はありませんが、遅れが度重なると可能性が高くなってきます。いったん一括で請求されると、通常の弁済方法に戻すことはほとんどできません。

裁判で話し合うなどの手段を取るしかなくなるので、こうなる前に支払いはきちんとするようにしましょう。一度くらいはいいだろうと考えていると大変なことになります。


トラブル対応

トップ>支払いが遅れたら

サイトマップ