早期の遅れ

ショッピングの利用に比べてキャッシング利用の場合は、督促は厳しいものがありますが、早期の遅れで初めてということであれば比較的おだやかな応対となります。

しかし、ショッピング利用のあるクレジットカード会社系列と、キャッシング専門の消費者金融系列では対応が違うと思われます。

一般的には信販系・銀行系といわれるクレジットカード会社の方が督促においては穏やかです。それに対して、消費者金融系の会社は厳しい態度で臨むのは想像できるところです。

しかし、貸金業法で督促業務については厳しい規制があり、もちろん法律違反となる行為については、どの会社でも行われません。違反すると、実例があるように業務停止となってしまうからです。会社全体で違反が行われていると判断されると、全社業務停止ということになり、会社存続さえ危ぶまれる状況になります。

どちらにしても早期の遅れの場合は、なるべく早く連絡を取り支払いを完了させることが重要です。早期の遅れでも何回も繰り返すようであれば、カードの利用停止などの処分もありえますので気をつけましょう。


トラブル対応

トップ>早期の遅れ

サイトマップ