キャッシングハマる原因 一回払い

1回払は残高を1回でクリアできるため最良の返済方法ですが、ひとつ間違えると逆に信用を失うケースがあるので注意が必要です。

先に入金の予定があり、それを前倒しで利用するためにキャッシングする場合は、返済のめどがあるので通常1回払いで借入します。しかしその金額が高額な場合は特に注意が必要です。

カードローンの枠をほとんど使い切ってしまうような高額借入の場合は、1回払いは避けたほうが無難です。返済のめどがあるといっても、その間にさらにお金のかかる不測の事態が起きないとも限りません。

カードローン枠の半分の額であれば、残りの枠を利用しリボで借入して返済する方法が取れますが、枠いっぱいでは対処の方法がありません。

こういった場合はまずリボ払で借入し、返済が確実にできる段階で一括して弁済しましょう。そのほうが安全ですし金利負担もそんなにかかりません。

お金を借りた場合には借入した日数以上の金利を取られることはありません。仮に事務手数料という名目で請求したとしても、貸金業法上は利息とみなされます。あらかじめ決められた利率以上の請求となりますので、請求されたとしたら確認しましょう。

このように返済に関しては石橋をたたいて渡るくらいでちょうどよいと思ったほうが、後々のトラブルを避けることができます。


トラブル対応

トップ>キャッシングハマる原因 一回払い

サイトマップ